カテゴリー別アーカイブ: メイク

目の形別で色味や塗り方を変えて、化粧上手になろう

女性の魅力を引き上げる手段の一つが化粧ですが、目元の化粧は顔の印象を大きく左右します。特にアイシャドウは、色味で大きく印象が変わり、目のコンプレックスの解消にも役立ちます。

例えば、目の形によって色味や塗り方を変えることにより、目の印象を変えることが出来ます。

一重まぶたには、もとからクールな印象があるため、ベージュピンクやベージュなどオレンジ系の色味を使うことで柔らかい印象になり、目を大きく見せる効果があります。ピンクやボルドーなどの赤みの強い色味は腫れぼったく見えますし、寒色系の色味は色が映えすぎて厚化粧の印象が出るので避けたい色です。塗り方は、目を開いた状態でも色が見えるように、まぶたに広く塗ります。目じりにかけて茶色などの濃い色のグラデーションをすると、より目が大きく見えます。また目の下に、ベージュ系の色を塗るとより効果が出ます。

二重のまぶたも、一重まぶたとほぼ同じ色味が合いますが、二重が重なる部分に、寒色系や色味の強い色を塗ることで印象を変えることが出来ます。

二重のまぶたは、もとから印象が強いため、茶色などの濃い色味は避けた方が自然な印象になります。それ以外の色味は基本的に合うので、なりたい印象に合わせて色味を変えることが出来ます。

このように目の形に合わせた色味や塗り方で、印象を変えることが出来るため、自分に合った目元の化粧を楽しむことで化粧の幅が広がります。京都の人気エステに通っている美意識高い友人がこのメイク法で見違えるほど可愛くなりました。