むくみを和らげるためのケア

肌の悩みで、疲れや睡眠不足を原因として引き起こされるものがむくみです。朝起きたら顔がパンパンに腫れていたり、まぶたの辺りが腫れぼったくなって困った、ということはよくあります。特に目元は皮膚が薄い部分ですので、むくみが起こりやすくなります。

むくみの原因は、体内の水分の流れがスムーズでなくなり、血行が滞ってしまうことで起こる現象です。解消するためには、ゆっくりと入浴できればいいのですが、そんな時間がないときにはタオルを2本用意して、1本は冷水にひたし、もう1本は水で濡らした後で電子レンジで熱します。それを交互に顔に当てることで、冷やしたり温めたりすることで循環を活性化させるのです。血行を促進する頭頂部の「百会」や、目尻の付近にある「球後」などのツボを刺激するのも効果的です。身体の中の余分な水分を取り除く作用を持っているハトムギ茶を飲むというのもひとつの手です。

よくむくみが出る人は、日常生活で水分と塩分を摂りすぎていないか見直してみてください。

疲れた体にエステで体質改善を。おすすめはこちらのお店